Information

お知らせ

株式会社ナンバ−ワン・クラブからのお知らせです

髪の毛がパサパサ状態。具体的にどんな状態?

ef27489ab859b60609531098a1379f135a1ea199.jpg

まずは、「パサパサ」髪の毛がどんな状態なのかチェックしてみましょう。

くせ毛や切れ毛、枝毛などのトラブルの引き金に

e2694727add2085c8942e114e55e28e4be12cbb5.jpg

髪がパサパサになっている状態=「髪外側のキューティクルがはがれ、内部が空洞になっている」状態といえます。

髪の毛のキューティクルが何かしらの原因ではがれ、髪の毛が光を反射しなくなったり、絡み合ってしまったり、内部が栄養不足などでスカスカになってしまうことで、枝毛や切れ毛が多発、くせ毛化する……なんていう事態も。

パサパサ髪対策は「キューティクル保護ケア」が大事

cdd345becade19baf6acf9df84cc89523cbb94f2.jpg

また、髪の毛のパサつきは内部が空洞化する前の「キューティクルがはがれている」状態からスタートしているともいわれています。

キューティクルの状態が悪くなることで髪の毛内部の色素がなくなりはじめ、しなやかな髪の毛が遠のいてしまうんです。

そのため、パサパサ髪対策ではキューティクルを保護するケアを最優先にすることをおすすめします。

いま髪の毛がパサついている方は、キューティクルが傷ついており、もしかしたら髪の毛内部もダメージを感じ始めている状態かもしれません。